2008年08月06日

シャーシ完成

26LX6ppアンプのシャーシ加工がやっと終わりました、シャーシの構造はアルミ板とアルミ引き抜き材を組み合わせて作りました、寸法は306x205x40と大出力PP用アンプのシャーシにしては結構小さく出来たかな?、ポイントはシャーシの厚さで高さ40mmと薄型にした事です、まあその代わりシャーシ内部の高さが35mmしかなくて配線で結構悩みそうです(笑)、ほんとは実験用のバラックのつもりでしたが気がつけば本番用アンプのシャーシとして十分なレベルになってしまいましたので今回は実験無しでいきなり本番アンプに突入かな〜

IMG_0487.jpg
IMG_0486.jpg
posted by Masa at 21:56| Comment(6) | TrackBack(0) | 26LX6プッシュプル

2008年07月06日

26LX6pp始動!

26LX6ppのプロトタイプのレイアウトを考えていたら、何時もの様に邪魔する奴がやって来た・・・トランスにスリスリしてどうすんの(笑)
IMG_0420.jpg
今回のアンプも手巻き電源トランスを使う予定なのですが前回388Aの時の失敗を教訓にいきなり巻くのはやめて回路が決定してから巻こう思いま〜す、と言う事で今回の電源トランスは100Vの絶縁トランスとヒータートランスの2個使いで実験して手巻きで1個のトランスにする予定ですので完成までは結構時間がかかりますのでのんびり作って行きます。
IMG_0422.jpg
さすがに200x300のアルミ板に全部乗せると窮屈な感じですがなんとか収めたいな〜
posted by Masa at 23:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 26LX6プッシュプル

2008年07月04日

AB1級プッシュプル

ドアノブと言う変わった真空管の次のネタは先日の直熱管大会でその良さを実感出来た300Bで・・・なんて事がある訳ないですね(爆)だって300Bは光らないので面白くないです!やはり光物好きの私の場合一番のお気に入りは3C24です!!とにかく形が可愛いので是非使って見たいのですが・・・、光る球はもうSV811-10を手に入れてあるしな〜、で結局予定通り?タムラのトランスを活用するべくTV球でのPPアンプに挑戦です、考えたら過去に作ったPPアンプ3台は全て差動PPなのでそろそろ違う回路に進もうかと思っていま〜す、で今回の目玉は1967年製のタムラのF781と言う2.5kppの頂き物のトランスです今から40年ほど前のトランスですがなんと現在も製造されているのです?!ビックリなのはその値段で普通なら私には絶対に買えない高級トランスなのであります(笑)
DSCN8256.jpg
今回のアンプの一番のテーマは真空管で30Wの大出力を目指すと言う事で遂にAB1級アンプに挑戦です、出力管は26LW6と行きたいのですが私の場合コンパクトロン縛り?があるので26LX6となります、当然電圧増幅管もコンパクトロンです(笑)しかしAESのセールだ頼んだら同じ外観の球が8本頼んだうちの4本しかなかったので、今日は6本ほと追加注文してしまった(笑)25%オフセールで買う意味が全然な〜い(^^;)
IMG_0376.jpg
posted by Masa at 20:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 26LX6プッシュプル