2011年10月01日

DBアンプ再始動

アンプ基板が完成した所で放置状態だったのですがバラック状態でも完成させないとゴミになりそうなので再始動しました、実験なので5A6CSPPと同じくベニア板を利用したバラックアンプです、さてケースを作りたいと言う気持ちになる音がでるのだろうか・・・
DSCF2087.JPG
posted by Masa at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 半導体アンプ

2011年04月28日

LM3886アンプ

P650-MTMスピーカーをマルチアンプで駆動する実験を色々していたのですが、駆動アンプは半導体アンプがべストと言う結論になりました〜と言う事でウーハー用アンプに使う為にLM3886を使用しをアンプ基板を入手してみました。
DSCF1303.jpg
このアンプは電源内蔵なので大変コンパクトでなかなか使えるアンプです、音は癖の無いクリアーな音なのですが高域用に使うとただクリアーなだけのアンプと言う感じなのでやはり高域はえびアンプですね、このアンプはプリアンプ用の+/-15V電源が出ているのでアクティブネットワークモジュールを追加すればアナログ式のプレートアンプが簡単に出来そうですね、サブウーハー用のアンプでもやっぱりD級は使いたくない私にはピッタリ♪。
posted by Masa at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 半導体アンプ

2011年02月13日

えびアンプがやって来た!!

以前から音が良いのでいつかは作りたいと思っていた手作りアンプの会の標準半導体アンプのえびアンプこと蝦名式半導体無帰還アンプがやって来ました〜しかも開発者の蝦名氏が製作したオリジナルアンプです!このアンプは手作りアンプの会で何度もその音を聞いてい何時かは作ろうと思っているのですがその回路が本格的な半導体アンプですので部品が多くてプリント基板製作が出来ないので諦めていたのですが、なんと借りられる事になりましてしばらくメインアンプして稼動しま〜す、実は先日蝦名邸に邪魔してSX-EX7S改を蝦名式アンプで聞いたらそれはそれは良音でしたのでまた蝦名式アンプが欲しい病になってしまったので処方して頂いたアンプなのですw

DSCF1043.JPG

このアンプは蝦名式の初期バージョンなのですが最近の音質向上対策を盛り込んで頂いた物なのです、蝦名邸で聞いた最新式の蝦名アンプとはちょいと違う音ですが半導体無帰還アンプの特徴をはっきり感じるアンプです。
posted by Masa at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 半導体アンプ