2013年04月13日

バッファアンプ

フラットアンプの調整もだいたい完了したので次はバッファアンプの実験です。
DSCF4532.JPG
今回のバッファアンプはマスターボリュームの後に入れましてパワーアンプを低インピーダンスで駆動する為エミッタフォロワーのコレクタ電流を10mAと流していますので出力段は2SC1815より一回り大きいトランジスタを使いました、まだ特性は測っていませんが音が出ただけの状態ですが特に問題はなさそうです。
posted by Masa at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 半導体アンプ

2013年04月09日

ラインアンプ始めました

6CHアッテネーターの使い勝手を良くする為に6CHアッテネーターをベースにしたラインアンプへの改造を始めました。
DSCF4525.JPG
現在のアッテネーターは1.5dBステップの+/-3dBなのですが可変幅が3dBでは少ない感じがするので3dBステップの+/-6dBへの変更と、録音レベルの低い音楽ソースだとボリュームを最大にしても十分な音圧が確保出来ない点の改善を行います、要は簡単なアンプを追加して6CHのラインアンプにしちゃいます。
DSCF4528.JPG
まずは、フラットアンプの実験です、ラインアンプは以前真空管で実験してなかなか良い感じのアンプが有ったのですが、6CHを真空管で作るとかなり大げさになってしまうので今回は半導体を使います、とりあえず2CHでテストをして良かったら6chに拡張します、回路はFET+エミッタフォロワーの2段直結の反転アンプです、要するに6F4のラインアンプを単純に半導体に置き換えただけ〜
posted by Masa at 22:06| Comment(6) | TrackBack(0) | 半導体アンプ

2012年01月03日

サーーー

バラックで作成中のDBアンプの電源部の配線して電源を入れてみました

DSCF2542.jpg

出力段の電源はアイドル時+/-54v、入力段の電圧は+/-142vでリップルが22mvと7mvでしたのでまだ電源ハムがまだ強烈に出ています!でも電源OFFするとピタリと止まるので電源リップル小さくすればOKなレベルまで下げられそうです、しかもそのハムと同じぐらいの勢いでサーーーと言うノイズが出ているのです!また高域で発振でもしているのかな?

DSCF2546.jpg

なかなか良い音がするアンプなのですがノイズレベルが37mVではまったく実用にならない!う〜ん、困った。
posted by Masa at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 半導体アンプ