2018年10月14日

プリアンプ基板

数年前からプリアンプを計画しているのですが、マルチチャネル対応の為に沢山のアンプユニットを作成する必要があるのでなかなか実現できませんでしたが、先日手作りアンプの会で開催されたKiCad5.0の勉強会に参加したおかげでアンプユニット基板を作成できました。

DSCF8923.jpg
基板は2種類でそれぞれ10枚で合計20枚を頼んで送料込みで約33ドル!! 

DSCF8924.jpg
プリアンプの入力アンプユニットです、平衡入力の無帰還アンプユニットでゲインは10dBほどです。

DSCF8927.jpg
ユニバーサル基板で手配線した基板と今回PCBwayに頼んだ基板です、流石にユニバーサル基板で16枚の基板は作れませ〜ん。

posted by Masa at 22:40| Comment(0) | 半導体アンプ

2013年10月06日

6CHラインアンプ

なんとか配線が完了無事に音が出ました♪
DSCF0003.JPG
あとはテプラで文字入れをすれば完成となります。

DSCF0007.JPG
内部スペースに基板をあと一枚追加出来るので将来はいろいろ拡張出来ます。

DSCF0008.JPG
入力は8chマルチケーブル仕様なのでリアパネルはすっきりしました。
posted by Masa at 20:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 半導体アンプ

2013年04月23日

6CHラインアンプ

実験中のラインアンプですがDCX2496改とのセットでなんとか満足出来る音が出たので6CH化を開始しました。
DSC_0149.JPG
まずはフラットアンプを6CH化しました、我が家の場合3chマルチなのですべての配線がステレオの3倍でメガ盛状態ですのでこの基板の組み立てにたっぷりと半日ほど掛かりました〜
DSC_0161.JPG
久しぶりにマルチでの音だしが可能になりました、アンプのテストでしばらくネットワークの2Wayだったのでひさびさに聞くマルチの音はなかなか心地良いです、音の方もラインアンプを導入以前より落ち着いた音に感じます、ラインアンプは単にゲインを上げる以外にも色々な効能があるみたいですね、今回のラインアンプをベースにしたコントロールアンプを作るのも良いかも〜
posted by Masa at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 半導体アンプ