2019年05月07日

コーン型・ミッドレンジ

10インチ3WayTLSにミッドレンジで使う予定だったCF404-8Aをダブルバスレフに使ってしまったので、代替えに頼んだ6インチのコーン型ミッドレンジが届いた。

DSCF9685.jpg
ドライバーはSB−ACOUSTICSのSatoriユニットのMR16PNW-8です、なぜコレかと言うとMadisoundで特売していたからw

DSCF9684.jpg
特売の訳はフォステックスみたいな白いコーンが不人気で売れなかったのでしょうね、定価なら私も絶対買わない!

DSCF9686.jpg
このユニットの売りはパピルスコーン紙、でも白いコーンは良い音がする感じが全然しません、しかしテストで単体で鳴らしてみたら予想に反してなかなか良い感じです。

MR16PNW-8.jpg
インピーダンス特性はこんな感じです、Fsが37HZなので以前使っていた6.5インチ2wayTLSのBOXが使えそうですがミッドレンジなのでX-MAXが小さいので無理かな、そのうち小さい密閉箱でテストしてみよう
posted by Masa at 19:53| Comment(2) | スピーカー

2019年05月01日

CF404-8A ダブルバスレフ完成

初めてのダブルバスレフがやっと完成しました。
DSCF9637.jpg
バッフルステップ補正回路をBOXに内蔵したのでスッキリ!

DSCF9634.jpg
補正回路はユニットを変更しない限り変更する予定が無いので、第一部屋にセメダインで接着しました。

cf404-8A_nw.jpg
補正回路は低域の補正値を少なめにしています、その代わりの高域インピーダンス補正を入れて全体のバランスをとっています、低音の出ないユニットを多量の補正で低域の音圧を得ても濁った低音しか出ませ〜ん、という事で低域はサブウーハーにまかせてしまい、CF404-8Aにはスピーチレンジに専念してもらいます。

5月1日はミミの19歳の誕生日です。
DSCF9653.jpg
赤城山麓で生まれて3か月で我が家に来てから19年、大きい病気やケガもなく育ち、今では体重6kg!
posted by Masa at 15:55| Comment(3) | スピーカー

2019年04月10日

視聴会のネタ

日曜日のICAC視聴会に向けてネタの最終調整をしました。

DSCF9611.jpg
CF404-8A用にバッフルステップ補正回路を作成してダブルバスレフに接続しました、これでBGMで長時間聴いていても疲れないスピーカーになります。

DSCF9606.jpg
久しぶり稼働させた24JZ8 CSPPアンプはCF404-8Aとの相性を良くする為の修正を行いました、きっと台所でも心地良い音を聴かせてくれる事でしょう、次はAM/FMチューナーを作らねば・・・

DSCF9614.jpg
5881csppアンプの試作機もやっと音が出るところまで来ました、現在は最終的な調整をしてます、音的にはまだ未完成ですので参考出品かな。



posted by Masa at 15:33| Comment(0) | スピーカー