2019年04月16日

第23回ICAC視聴会を開催しました。

4月14日に参加者6名でICAC視聴会を行いました。
DSCF9621.jpg
今回はタイプの違うフルレンジスピーカーが4台集まり4種類BOXのタイプによる音の違いを楽しむことが出来ました。
1.8cmバスレフ:サイズに似合わない低音に驚きました!
2.20cm後面開放:高能率&スッキリした音がイイですね。
3.10cmバックロード:元気過ぎるぐらに音に勢いがあります。
4.10cmダブルバスレフ:1−3に比べおとなしい音でBGMに最適?!
どのスピーカーも重低音は無理ですがフルレンジらしいバランスのとれた音は聞いていて疲れませんね、P610Aで大失敗だったフルレンジですがまたトライしてみたくなってしまったw

今回はひでじさんに半導体アンプの電源による音の変化をデモしていたきました、半導体&真空管を問わず電源の音に与える影響は大きいという事ですね。

今回参加の皆さんありがとうございました、次はBluetoothのネタですかね?
posted by Masa at 09:03| Comment(2) | 日記

2019年04月12日

スピーカーケーブル

我が家のスピーカー端子からバナナ端子を排除して久しいのですがアンプ側の端子は、バナナ端子だったのでスピーカーケーブルはスピコンーバナナのケーブルを使用していましたが今回スピコン―スピコンのケーブルを導入しました。
DSCF9618.jpg
カナレ製スピーカーケーブル5mで1本約4000円、しかしやたら太い!ロープ替わりにしてぶら下がっても切れそうにありませんw、さすが業務用ですね。

先日完成した5881csppアンプはスピコンを装備しているので、このスピーカーケーブルが使用可能になりました〜
DSCF9620.jpg
これで信頼性の低いバナナ端子から解放されます!
posted by Masa at 20:33| Comment(0) | 日記

2019年03月14日

第23回ICAC視聴会

久しぶりにネタが出来たのでICAC視聴会を開催したいと思います。

私のネタは24JZ8csppアンプとCF404−8A高速ダブルバスレフとなります、あとICACメンバーの205−8Aバックロードホーンも予定しています。
ICACでは手作りのDAC、アンプ、スピーカーなどの発表作品を募集しています、出品希望の方はコメントを頂けると助かります。
DSCF9496.jpg
主催:伊勢崎手作りオーディオの会(ICAC)
会場:伊勢崎市絣の郷・市民交流館3階セミナー室
https://www.city.isesaki.lg.jp/soshiki/siminbu/shimin/kasuri/6765.html
日時:2019/4/14(日) 13:00〜17:00
posted by Masa at 19:32| Comment(4) | 日記