2021年07月06日

クロストーク特性が

聞いた感じではクロストーク特性が悪い感じがしないのに、特性を測ると悪いのが気になるので測定方法に問題が有るのかと思いFRAPulsのサイトをみていたら、なんと測定ケーブルが間違っている事が判明!

クロストーク.jpg
正しいケーブルで測ったら、20HZ〜20KHZの範囲で-60dB以下と問題が無いレベルでした。

測定ついでにノイズレベルも調べてみました。
PCL82_cspp_2021_0706_Rch_Nois.jpg
PCL82_cspp_2021_0706_Lch_Nois.jpg
両チャンネルとも0.1mV以下と十分すぎるぐらいの低ノイズでした。

PCL82_cspp_2021_0706.jpg
調整も最終段階なのでトランスのシールを張り付けました、ケースが締まった感じになりイイですね。
posted by Masa at 18:31| Comment(0) | PCL82/16A8 CSPP
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: