2021年05月15日

アンプ基板が来たー!

頼んでおいた基板が届きました〜発注して6日早いですね!
DSC_2129.jpg
基板は10W以下のCSPPアンプ用ドライブ基板に高圧電源基板と低圧電源基板の3枚でアンプのほとんどの部品を実装可能ですが、発熱が大きい抵抗や高圧が掛かる部品はラグ板に実装となります。
DSC_2131.jpg
ケース内にはこんな感じで取り付けます、基板への配線接続はメンテナンス性を考えてすべてコネクターを使える様にしてあります。

今回のアンプ基板ではFETやトランジスタはすべてチップタイプを利用しているのでディスコンになったTO-92タイプのデバイスを探さなくも大丈夫〜でもデバイスの選別作業は大変で選別用の治具を製作する必要がありますが、FETやトランジスタを現行品から探せるのはやはり良いですね。
posted by Masa at 20:07| Comment(2) | PCL82/16A8 CSPP
この記事へのコメント
基盤は、起こしたものでしょうか?
オンリーワン?
手配線にはないスマートさで
製品の仕上がりが期待できますね。
補強板に基板を固定するスペーサーが
立っているのナイスです!
Posted by ひでじ at 2021年05月16日 09:44
はい、基板はワンオフで起こしました〜
ステイホームで時間は幾らでもありましたからねw
ひでじさんもトライしてみたら如何です?
自分でパターン設計すれば、中華の試作基板屋
に頼めば結構安く作れます。
Posted by Masa at 2021年05月16日 15:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: