2020年07月04日

まるでフルレンジみたい!

久しぶりのスピーカーネタはだいぶ前に手に入れたコーン型ミッドレンジドライバーです。
DSCF0152.jpg

ドライバーはSATORI(SB−ACOUSTICS)のMR16PNW−8で、ネオジマグネットの6.5インチミッドレンジでフォステックスみたいな白色コーン紙が特徴です、穴開け寸法が5mmほど違うのですが以前製作した6.5インチ用の箱にポン付け出来ました、ミッドレンジという事で低域は期待しないので吸音材はSEASの6.5インチの時のままです、ツィーターは穴を塞ぐ為だけなので未配線です。

とりあえずドライバーの素の音を聞いてみようという事でネットワークどころかインピーダンス補正やバッフルステップ補正すら付けてありません、音を聞いてびっくり、まるでフルレンジスピーカーを聞いているみたいです、という事でニアフィールドの特性を調べてみました。
DSCF0154.jpg
オムニマイクも久しぶり稼働しました。

MR16PNW-8_NearFiled.jpg
上が15Kぐらいまで出ていますのでフルレンジとして十分使えますね、低域も十分出ていますので、しばらくこのままで聞いてみようと思っています、高域がツイーター不要なくらいなので本当のフルレンジみたいにコンデンサー一発でツイーターを繋いで軽いバッフルステップ補正を入れるだけで実用的なスピ―カーが出来てしまいそうですね。
posted by Masa at 16:22| Comment(2) | スピーカー
この記事へのコメント
こんにちは!
お久しぶりです〜
コロナ!
憎らしいですね
まったく活動できなくて辛い日々が続きます。
ところで
こんなunit初めてみました!
感想も楽しみにしています
Posted by ひでじ at 2020年07月14日 18:49
今度のICAC視聴会に持って
行き聴いてもらう予定ですので
良かったらどうぞ〜
Posted by Masa at 2020年07月14日 23:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: