2020年06月19日

BT-DACモバイル化

実験中のBT-DACですが通常の電源はDC5VのACアダプターですが、せっかくのワイヤレスDACなので電池を内蔵してモバイル化する事にしました。
DSCF0130.jpg
オリジナルの電源回路はオペアンプの電源の9V、リレーの電源5V、DACの電源3.3Vを3端子レギュレータで生成していますが、トランスDACの場合はDACの電源だけで良いので3.3V電源の入力に5Vを入れいればOKと思ったのですがオリジナルの3.3V電源ICがLDO電源では無い為電池3本では作動しなかったので3.3VのLDO電源ICを9V電源ICの所に取り付けました、またオリジナルの3.3V電源ICはノイズフィルターに変更しました。
DSCF0117.jpg
電源ICとチョット大きいケミコンが増えたけど、基板はスカスカです、DACモジュールが手に入れられればかなりコンパクトに出来そうだ。
DSCF0128.jpg
音だしテスト中ACアダプターで運用でも音質は変わらず、気になるノイズありません、これで音の途切れるのが解決すればネットラジオを聴くのに最適なDACになりそうです、次は外部アンテナの実験かな。
posted by Masa at 20:12| Comment(0) | PCオーディオ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: