2020年01月25日

6L6GCcspp組み立て開始〜

6L6GCcsppアンプの組み立てを始めました。
DSC_0509_s.jpg
ケースは5881csppと基本同じですが真空管が違うだけで随分違う感じになりますね。

DSC_0507_s.jpg
今回のアンプは5881csppと違い入力段とバイアス回路の基板を製作したので組み立てが少し楽かな。

DSC_0515_s.jpg
高圧電源回路も基板化しました〜、でもケースの中なので違いがわかりませんね。

DSC_0510_s.jpg
私の6L6GCに対するイメージはオーディオアンプというより構内放送のアンプやギターアンプ用の球でHiFiアンプと無縁な感じですが、昔から何故かこの形が好きなのです。

だいぶ前に6L6GCでアンプを組んだのですがその時は普通のULppアンプで気に入った音が出なかったのですが、今回はcspp方式という事で期待しております。
posted by Masa at 22:44| Comment(0) | 真空管アンプ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: