2019年03月01日

6L6GC-STRを刺してみた

5881csppアンプの出力管は5881なのですが球の高さがトランスケースに比べちょいと低い感じなので、兄貴分の6L6GCを刺してみました、同じアングルで比べてみるとなかなかいい感じです。

DSC_1201.jpg
特性的にはPdが30Wと増えるので余裕が生まれるのですが音質的にどう変化するか実験で確かめる必要がありますね、6L6系は種類が多いので球を変えて楽しめるのがイイ!

DSC_1200.jpg
高さは少し低い感じですが、やはりブラウンベースはイイ!

ケースの部品が全部出来たのでアルマイト加工に出しています、来週から組み立て開始予定です。
posted by Masa at 23:16| Comment(0) | 5881 CSPP
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: