2017年07月23日

ミニOFF会

7月22日にソフトンさんで行われたオフ会に参加してきました。

IMG_20170722_134137.jpg

今回のオフ会はおんにょさんが完成された6550CSPPアンプを聴きましょうかと言う話から始まったのですが、CSPP方式のアンプが5台も集まるCSPPアンプ大会?みたいな感じになりました自分で制作したアンプ以外のCSPPアンプを聴く機会がなかなかありませんでしたこのオフ会に参加出来た事はとても有意義でした、今までCSPPを何台か製作して来たのですが何時もこの音は本当にCSPPの音なのか?と頭の片隅にもやもやした感じがありましたが今回のオフ会ですそのもやもやが解消された感じです、主催された善本さんに感謝いたしております。

再生系はソフトンさんのCDプレーや・DAC・セレクタにJBLの2Wayフロア型
スピーカーでアンプの視聴には申し分ない環境です。

アンプの視聴はおんにょさんのアンプからボーカルをメインに聴きました

IMG_20170722_134142.jpg
おんにょさんのASTR−08を使用した6550csppアンプです。
女性ボーカルがとても可愛く聞こえて良い感じです
パワーも有り超低域も破綻する事なく余裕で聴かせます。
ASTR−08の作例の良いお手本になるのではと思います。

IMG_20170722_144502.jpg
私のASTR−20を使用した5881csppアンプです。
現在の常用真空管アンプで
マッキントッシュタイプのCSPPらしい音で
当然ですが私の好みの音がします(爆)
なんとか本番機を完成させたいです。

IMG_20170722_145437.jpg
菊池さんのASTR−30を使用した12B4Acsppアンプです。
女性ボーカルが深みのある落ち着いた感じで聴こえます
トランスのサイズを感させない音は流石です
私もASTR−30で17JZ8で制作していますが
良いトランスですね

IMG_20170722_150623.jpg
ARITO@伊吹南麓さんの7233サークルトロンアンプです。
中高域のクリアーな感じとスッキリした広帯域な音でマッキントッシュタイプのCSPPとは
ちょいと違う魅力的な音がします、トランス式のサークルトロンが作りたくなってしまう困った。

IMG_20170722_155551.jpg
私の21HB5AサークルトロンOTLアンプです。
ARITOさんのサークルトロンと同じ傾向の音と感じました、やはりこのアンプ
の音はサークルトロンの音だという事みたいです。
40KG6AーSEPPが完成する前に結論が出てしまいましたさてどうしようw

IMG_20170722_141732.jpg
板野@大阪さんのWEのトランス506Aを使用したWE310Aフラットアンプです。
やはりラインアンプを入れると音が落ち着きますね、WEマニアが泣いて喜びそうなアンプで
ケースもカッコ良くすて素敵です。


0524-1S.jpg
daikunomokichiさんのEL34全段差動PPアンプです(写真はブログより拝借)。
考えればぺるけ式全段差動アンプは初めて聞きました
さすがに大ヒットした自作アンプですね、
しっとりとした落ち着いた音がします。


CSPPアンプの音

私が初めてcsppアンプを聴いたのは地元のオーディオ仲間が所有するMC2102です、本家のマッキントッシュアンプの音は私が過去に製作したアンプを一瞬にしてゴミアンプしてしまうほどでした、中高音の透き通った音と分厚い低域で自分ではどんなに頑張っても出せそうに無いとさすがに世界に通用したアンプだと感動したものです、それからまもなくARITO@伊吹南麓さんのCSPPトランスを手作りアンプの会のお寺大会のオークションで手に入れからCSPPアンプにどっぷり浸かる事になり現在もCSPPアンプ沼から抜け出せずにいます。

現在所有するCSPPアンプは4台ですがうち3台はマッキントッシュタイプのCSPPで基本回路は3台とも同じでFET差動入力段に3極管のブートストラップ利用のドライブ回路ですので同じ音がします、またこのアンプはMC275レプリカと比べても同じ傾向の音がします、本家はハイパワーかつ大型OPTのお蔭で低域でも波形が崩れません、でも通常の音量ではどのアンプでも同じ感じで使えます、以前MC275レプリカの修理を行った時にジックリと本家との比較視聴を行いました、その時の経験から本家の音は私の求める理想の音とは少し違うのでパワーを除けば自作CSPPアンプで本家より自分の好みのアンプが作れると思いました、その後はそれぞれのアンプの改造を続けて来まして現在は音質的にはほぼ満足している状態です。

サークルトロンアンプの音

ところが今年のお寺大会様に受け狙いで制作したサークルトロンアンプがその外観に似合わないちゃんとした音が出てしまってからは、サークルトロンアンプの音がマッキントッシュタイプのCSPPとはまた違う感じですが魅力的な音がするアンプに思えてしまい困っています、流石に真空管OTLアンプは常用アンプには無理なのでトランスを使ったサークルトロンアンプを作りたいなと思っていた所、今回のミニOFF会でARITOさんのサークルトロンアンプからも魅力的音がするのですよ!やはりサークルトロンアンプの音はあるのだと感じました。

posted by Masa at 20:45| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: