2008年01月06日

サウンドカード

DSCF4222.jpg
昨年の春から調子が悪かったPCを暮れようやくリプレースする事が出来た、今回のPCはOSにVistaを使うのでCPUをCore2QuadのQ6600と今までのP4-2.8Cから大幅にバージョンUp!当然ヴィディオカードもG550からHD3850に数世代分一気にバージョンUPそのお陰であの重たいVistaがサクサク動くPCになりました、ついでにオーディオカードをSE-150PCIからSE−200PCIにしたその結果24Bit/192Kの出力が可能になりようやく上野さん作の24bitR−2R・DACの実験環境が整ったのでDACの完成を目指そう♪、あとサウンドカードの影響か今度のPCの音はかなり良いです、聞き始めてすぐにSNが随分良いのがはっきりわかるしベールを一枚取ったぐらい透明感が向上した、まあ以前のマシンは調子が悪かったのでカードだけの違いでは無いと思うがいずれにしても私の好きな音に近づいた事は確かだ。
【プレーヤーの最新記事】
posted by Masa at 15:49| Comment(2) | TrackBack(0) | プレーヤー
この記事へのコメント
こんばんは〜。北裏です。こちらも年末にリビングPCをコア2デュオ?Vistaにしました。無線LANとプリントサーバーで手こずりましたが、家庭内LANに無事おさまりましたよ。ついでに工作室もペン3からセレロンにマザーはFSB1333でCPUはまだまだアップグレードできますが、資金が底をつき、ケース電源160G,1MBメモリで総額2万3千円で収めました。OSは別。Office2007にしたら、パワーポイントの操作が大幅に変わって、困っています。
Posted by 北裏@日暮里 at 2008年01月06日 22:14
北裏さんもコア2+Visatですか!Vistaは仕事にはまだ使えませんがプライベート用には使っていますでがとても快適ですね。
Posted by Masa at 2008年01月27日 09:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/111570173

この記事へのトラックバック