2007年03月11日

30年前のプレーヤー

IMG_6900.JPG大昔に捨てたと思っていたパイオニアPL-25Eと言うアナログプレーヤーがレコード数十枚とラックスA3300と共に押入れの奥底から出てきたのですがベルトが切れていてターンテーブルが回転しませんでした、まあ30年も前の物ですから当然ですね(笑)、出来れば部品を交換して一度使ってみたいのですがパイオニアが30年前のプレーヤーのベルトなんて売っている訳が無いし、また自作する人もいるみたいですが私には無理だし・・・今度秋葉原に行った時にでも探してみようかな〜、交換針は今でも売っているみたいなので、ひさしぶりにアナログレコードの音を聞きたいな〜♪
【プレーヤーの最新記事】
posted by Masa at 15:41| Comment(5) | TrackBack(0) | プレーヤー
この記事へのコメント
はじめまして。

小生、オーディオにはまり30余年のオトキチオヤジです。
PL−25Eのベルトですが型番はKEB-004でメーカーに在庫があるらしい(他人のホームページより)同じモノでパラゴンを鳴らしておりますが、ガラード401と遜色ありません。(便利さ軽さでは、優勢です)。代用でパンツのゴムひも(平らな白いヤツ)を加工しても多分OK!
エムパイア698にて使用中です。
              グッドラック!
Posted by 幸福の水先案内人 at 2007年09月05日 09:56
パイオニアPL-25Eのベルトはメーカーに在庫有。
小生、予備に本日発注しました。
部品名KEB-004-A(1575円(税込み価格))
Posted by 幸福の水先案内人 at 2007年09月05日 16:03
幸福の水先案内人さん、はじめまして。
PL-25Eを現役で使用しているとはすごいですね〜情報ありがとうございます、私のPL-25Eですがベルトは何とか手に入れられたのですが電源のスッチとカートリッジが壊れているので稼動出来るまでにはなっていませんがパーツを探して復活させたいと思っています。
Posted by Masa at 2007年09月05日 23:00
最近、PL-25Eを復活させました。メ-カ-純正
のベルトがまだあるんですね。
 純正ではありませんがネットで購入しました。
 部品がモ-タ-とスイッチのみなのでベルト
があれば使い続ける事ができます。
 ホノイコライザ−を内蔵させましたので
テレビに繋いで聞くことが出来ます。
Posted by hiroshihas at 2012年06月16日 14:13
イコライザーを内臓とはなかなか良いアイデアですね、シンプルな構造のプレーヤーならではの改造ですね!私のプレーヤーですがベルトと壊れたカートリッジを交換して自作のイコライザーを作り音が出るのを確認後友人宅にレコードと共に引き受けてもらいました、環境が許せばまたアナログレコードを聴きたいものです。
Posted by Masa at 2012年06月20日 23:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/111570163

この記事へのトラックバック