2020年06月17日

LC−LPF基板

BT-DAC用のLC-LPF基板が完成した。
DSCF0105.jpg
部品が少ないので秋月のCタイプ基板に収まった、それとDAC基板の電源コンデンサをOSコンデンサに変更してみたが音の違いは全く判らないが、良くなっていると信じるw

BT-DAC_LPF.jpg
このDACは差動出力なのでDCカットコンデンサが要らないのでシンプルに出来ました。

BT-DAC_FRQ.jpg
トランス式DACなので負荷インピーダンスによるチューニングは必須です、今回は我が家の仕様に合わせて3.3Kとしました、また20HZ付近の低域のウネリがちょいと気になるが、聞いた感じでは問題ない感じ、今回のBT-DACですが曲によりちょいとエコーが掛かった感じの時があります、CDと同等と言っているが圧縮音源の雰囲気はやはり感じます、MP3よりは大分良いですがCD音源の方がやはり良いですね、あと時々音が途切れる事があります、外部アンテナにする事で改善するといいのですがね、いずれにせよBT-DACの実用化にはまだまだ先が長いかも。

posted by Masa at 19:21| Comment(2) | PCオーディオ