2019年11月15日

シャーシレイアウトの確認で・・・

ケース加工の前にレイアウトの確認で出力トランスへの影響を調べたらノイズが盛大に発生していました。
DSCF9821.jpg
予定のレイアウトはトランスの位置が一列に並んでいませんのでノイズ的には不利だと分かっていましたが、OPTがケース入りという事で大丈夫かと思っていましたのでデザイン優先でこのような配置にしました。
AC_NOIS_OPT_L.jpg
電源トランスに近い方のOPTのSP端子には開放で4mV-ppの電圧が発生していました。

DSCF9825.jpg
裸のスピーカーを接続して耳を近づけると”ブーーーーン”とよく聞こえますw、昼間ではあまり気にならないと思いますが、深夜では結構気になると思われるレベルです。

DSCF9823.jpg
距離を離せば簡単に解決するのですが、今更ケースのサイズは変えられないので一番ノイズの少ないレイアウトを探りました、最終的にトランスを一直線に並べるレイアウトにすると一番少ない感じです。

AC_NOIS_OPT_R.jpg
ノイズレベルは1mV−ppと大分減りました、スピーカーかの音も昼間では確認できないレベルまで下がりました、という事でこのトランス配置でケースを再設計となりました。

posted by Masa at 12:42| Comment(4) | 11BM8_ULpp