2019年07月07日

AIスピーカーにアンプを接続〜

内蔵スピーカーの音質がイマイチなので、外部スピーカー接続してラジオとしては十分実用的な音質になったAIスピーカーですが、更に音質を向上させるべく外部アンプを接続してみました。

DSCF9715.jpg
外部スピーカー端子に10Ω:600Ωのトランスを接続して平衡信号にしてから真空管アンプに入れ6インチ2Wayスピ―カーを駆動しました。

実験の結果、AmazonMusicを聴いた時に気になっていた、圧縮音源特有の高域の違和は改善されませんでしたので、常用の音楽プレーヤーとして利用はちょいと無理かな、今回は外部スピーカー端子での接続でしたが、そのうちにBluetoothレシバーを試してみよう。


posted by Masa at 00:27| Comment(0) | 日記

2019年07月04日

AIスピーカーのノイズ対策

echo show 5のノイズ対策として外部出力端子にローパスフィルターを付けてみました。
DSCF9713.jpg
本体を乗せる事が出来る様にタカチの小さいケースに入れました。

DSCF9712.jpg
フィルターは2次のLCフィルターなのでコイルとコンデンサだけ。

echo_show5_LPF.jpg
LPFのカットオフは音楽ソースがAmazonMusicの再生のみなので、20kHZとしました。

シンプルなノイズフィルターでも効果は結構ある様でして、うちの奥さん聴きやすくなったと喜んでくれました、音は良いけど、スピーカーの大きさが大きいよね〜と一言、うっ、そのうちに小さくしますw

posted by Masa at 13:58| Comment(0) | 日記

2019年07月03日

アレクサ、80年代のJ-POPを聴かせて!

我が家もAIスピーカーを導入しました〜
DSCF9698.jpg
選んだのは最近TV−CMでよく見かけるAmazon Echo show 5です、予想以上にコンパクトでこれならどこでも置けますね、このAIスピーカーは奥さんがラジオを聴く為に導入したのですが、使い勝手の良さから我が家のメインの音楽プレーヤーになりそうです、だって、アレクサxxxを聴かせて、と言うだけで音楽が再生できるなんて、2001年宇宙の旅のHALみたいです。

DSCF9702.jpg
設定はWifiとAmazonの設定などで20分ほどで完了、まずは、地元のローカルFM局をテスト〜アレクサ、FM群馬を聴かせて〜、一発で聴けました、いや〜これは便利だ、次は、音楽再生、アレクサ80年代のJ-POPを聴かせて・・・Amazon MusicのECHOプランの加入が音声だけで手続き完了、月・380円で聴き放題で〜す、流石Amazon、私が過去に買ったCDをしっかり覚えていてるのでしょうね、80年代の女性アイドルの曲を勝手に選んでくれましたw
DSCF9710.jpg
ミニプラグで外部スピーカーも繋げます、試しにCF404-8Aダブルバスレフを繋いでみたのですが、バッフルステップ補正内蔵の8Ωのスピーカーだとちょいと音が小さい感じです、本体スピーカーの音質はラジカセレベルなので、我が家の場合は外部スピーカーは必須となりますね、コンパクトな本体に合わせて小さい4Ωのスピーカーを久しぶりに作りましょうかね〜

posted by Masa at 16:21| Comment(0) | 日記